メニュー 閉じる 検索

ログイン

メンターコラム

2020年05月20日

建築・まちづくりを通じて地元しずおかと関わっていきたい

企業組合 針谷建築事務所

堀川 佳奈

私は学生のときから旅行するのが好きです。いろんなところへ出かけた経験が、静岡で仕事をする上で活きていると感じています。他のまちの風景や生活を知ることで、これまでとは違った視点から、より地元静岡を知ることができました。社会人になるとなかなか時間がなく、海外へはそんなに行けないので、学生のあいだに国内外問わず、たくさん旅行してほしいと思います。


企業紹介

当事務所は1946年設立、住宅から公共施設まで様々な用途の建築の企画・設計監理を行っています。さらに、まちづくりへの参加を社会的使命と考え、5年毎に静岡の姿を見つめ、社会や環境の変化に応じた提言をしています。
私は幼少の頃からモノ作りが好きで、大学で建築を学びました。現在は意匠設計室に所属し、こども園や住宅を担当しています。一級建築士の資格を取得して責任は増しましたが、まだまだ学ぶことが多く、自己研鑽の日々です。
建築を完成させるためには、図面を描くだけではなく、コミュニケーションを大切にしています。設計業務で関わる方々は非常に多く、施主様はもちろん、設計チームや施工者さんとの打合せ・調整を重ねることで、ひとつの建築が出来上がっていくのだと思います。せっかく地元で働いているので、将来は今以上にまちづくりに携わり、静岡を活気づけられるような提案をしたいです。
休日は「建築は総合学である」をモットーに、のんびり過ごしています。