メニュー 閉じる 検索

ログイン

メンターコラム

2020年09月01日

歴史ある料亭の若女将としてもっと精進していきたい

㈱浮月

久保田 暁子

当社は、本年創業130周年を迎える徳川慶喜公屋敷跡の料亭・結婚式場「浮月楼」はじめ、日本庭園を眺める桟敷レストラン「浮殿」、本格的なジャズクラブでパーティー会場としてもご利用いただける「ライフタイム」などを運営しております。
私は接客応対の他、店舗のオペレーションや社員教育などを担っています。10数年ホテル業に携わってきましたが、若女将としてはまだ2年目の新人!?です。基本的なことですが、いつも笑顔を絶やさず、お客様に居心地の良いひとときを提供することに腐心しています。まだまだ勉強中の身で女将の背中を見て学ぶ毎日ですが、出会う方一人ひとりから刺激を受け、お客様からお褒めの言葉をいただいた時は励みになるとともに、とても幸せな気持ちになります。
休日はコロナ禍で外へ出掛けることができないので、もっぱら読書ですが書店にも行けず、最近はキンドル(電子書籍)をよく利用しています。オンラインのため、ネット通販で購入するよりも早く入手でき、本当に便利ですね。

<若者(これから静岡で働く学生)へのメッセージ>
私の出身地である栃木県は風が冷たく、とにかく寒い地域ですが、静岡は本当に気候温暖で住みやすい環境ですね。静岡の大学を出て就職し、そのままずっと静岡に居続けています。
自分は元々教師を目指していたのですが、大学生の時にバックパッカーで東南アジアのあちこちを旅行し、いろいろな国の人たちと出会って進路が変わりました。「一期一会」という言葉がありますが、この時の様々な経験・体験が得難いものとなり、現在の仕事につながっています。
今の学生さんには若い時しかできないことに、何でもよいのでチャレンジしてもらいたいですね。社会人になってからも役立つものがきっと身につくと思います。


企業紹介

HP:http://www.fugetsuro.co.jp