メニュー 閉じる 検索

ログイン

メンターコラム

2018年01月17日

『現地現物』を感じ考えることはとても大切なこと

(株)七丈設計

佐藤 信行

私は千葉県の出身で大学卒業と共に大手ゼネコンで働きはじめました。ゼネコンで10年間働きましたが、毎日が多忙すぎて自分自身のために使える時間も少なく毎日の業務をこなしている日々が続いていました。給与面では恵まれていたと思いますが、仕事のやりがいといった部分では物足りなく感じていました。そんな中、妻の実家が静岡市で建築設計事務所を経営していることもあり、大手ゼネコンを退職して静岡への転職を決意しました。会社員から、僕にとって全く新しい地である静岡の建築設計事務所で働くということに関して大きな不安もありましたが、ここまで静岡で生活をすることができています。
現在、建築設計の他に関連した業務で建築のプロジェクトをトータルで考える“コンストラクション・マネジメント”の業務に取り組んでいます。最近は、現地に行ってみなくても様々な情報を得ることができますが、やはり実際にその地で『現地現物』を感じ考えることはとても大切なことと思っております。これからも地域に根ざす設計事務所として地域のことをよく学びよく考えた上で、お客様の要望に沿ったご提案を続けていければと思います。


企業紹介

名称
株式会社 七丈設計

代表者
代表取締役 佐藤 信行

所在地
〒420-0876 静岡県静岡市葵区平和一丁目19番4号
TEL.054-271-1971 FAX.054-251-5588

設立
1974年(昭和49年)7月